八王子の社会人サークル 飲み会 八福 > 東京の社会人サークル体験談 > 激安飲み会サークルで東京・府中のビール工場見学


激安飲み会サークルで東京・府中のビール工場見学

激安飲み会サークルで東京・府中のビール工場見学

2018年9月9日

今年は猛暑の日々が続きますが、この日の東京都八王子市は最高気温25度の快晴で、涼しい風も吹いているビール日和でした。

午後2時に、JR南武線・武蔵野線、府中本町駅の改札口に集合して、サントリー東京・武蔵野ビール工場へと向かいました。

2時半から4時までの90分コースのビール工場見学です。最後の30分で、出来たてビール3杯までの試飲と、おつまみが楽しめました。

もちろん無料です。私の知り合いで、東京の多摩地域で社会人サークルを主催している幹事さんがいるんですが、とにかく倹約家というか、ケチで飲兵衛な人で、激安飲み会サークルをよく開催しているんですよね。その極みが、この無料のビール工場見学なんです。

さて、では肝心の工場見学とビールの試飲会の体験談を書きます。

まず最初の30分くらいは、後で試飲会でも使う、広い部屋で着席しながら、プレミアムモルツの製法へのこだわりなどの説明を受けました。工場内に深井戸があって、そこから湧き出てくる上質な天然の地下水が使われているんですね。

ダイアモンド麦芽

主原料であるダイアモンド麦芽は、繊維質が超多いビスケットみたいな味がしました。たくさん食べたら、繊維が多すぎて、逆に便秘になりそうな感じです。

ファインアロマホップ

同じく主原料であるファインアロマホップは、爽やかな薬草みたいな香りがしました。こちらは匂いを嗅ぐだけでした。ちなみに、ビールの違いは、使われる酵母の違いなんだそうです。酵母の種類によって、いろいろな種類のビールができるんですね。。知りませんでした。

ビールの神泡

ウェルカムドリンクのお茶と、自慢の神泡を頂きました。とてもクリーミーで美味しかったですが、喉カラカラ、早くビールが飲みたいです!!

ろ過槽

その後、30分くらいで工場内見学がありました。ろ過槽は、麦芽の殻を取り除くタンクだそうです。

麦汁受け槽

麦汁受け槽は、ろ過した麦汁を一時的に保持するものだそうです。よくわかりませんが。。

出荷される直前の缶ビールたち

出荷される直前の缶ビールたちです。見学で見られるのはラッキーだそうです。

サーバーから出来たてのプレミアムモルツ

再び、最初の部屋に戻ると、美人の女性スタッフたちがサーバーから出来たてのプレミアムモルツをビールグラスに注いでくれました。下手な飲み屋なんかよりも良い雰囲気です。

さてさて、いよいよ、30分間の、なんちゃって無料飲み会サークルの始まりです(笑)

プレミアムモルツと、おつまみ

おつまみの乾き物たちを頬張りながら、プレミアムモルツで乾杯!!ううーん!!やっぱり出来たてはうまい!!

香るエール

そして、2杯目と3杯目は、大好きな「香るエール」です。どことなくフルーティーで爽やかな味わいなんですよね!もう最高です!!

飲み会サークルの会員たち

今回のなんちゃって無料飲み会サークルでは、男性6名と女性5名の11名が参加しました。30代と40代が中心でしたね。50代の女性もいましたね。美味しいビールに、みなさん大満足でした。

サントリービール工場で記念写真

帰りの送迎バスを待つ間に、1階のお土産コーナー横で恒例の記念写真をスタッフさんに撮ってもらいました。なんか、みんなでサントリーの宣伝をしているみたいな(笑)今回は比較的大人数でしたので、サークル会員さんを2グループに分けて写してもらいました。

その後は。。もちろん二次会(笑)京王線の分倍河原駅から、京王八王子駅に移動して、居酒屋一休・八王子店にて、激安飲み会を楽しみました。楽しい一日でした。


 八王子の社会人サークル 飲み会 八福